缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀
今日はスープの缶詰をご紹介。
はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀(缶)
木の屋石巻水産さんの「はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばムール貝とたっぷり野菜のお椀」です。
これは三菱地所グループが、東北エリアの食材・食ブランドの再生を通じて
産業復興を支援する「Rebirth東北フードプロジェクト」の一環として作られた缶詰で、
丸の内エリアに店舗を構えるレストランのシェフが参加している
三菱地所運営の食育プロジェクト「丸の内シェフズクラブ」の監修を受けているとのこと。
なお、この缶詰は新丸ビルにある「恵比寿 笹岡」の笹岡隆次氏と
仙台青葉区にある「日本料理おかざき」の岡﨑敏彰氏携わっているそうです。

はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀(品名)
原材料は、さば、大根、玉ねぎ、人参、醤油、ムール貝、砂糖、
椎茸、柚子、昆布、山椒。
食品添加物は使用されていないようですね。
サバは金華山沖で揚がるブランド魚の金華さばを、
ムール貝は養殖した牡蠣の殻に付着して取れるものを使用しているとのこと。
はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中には想像した以上に具材がたっぷり入っている模様。
はらくっついTOHOKU 山椒香る金華さばとムール貝とたっぷり野菜のお椀(中身)
電子レンジで温めてから食すことに。
具材は、サバの切り身が二切れと角切りの大根、人参、
細切りにされた昆布や小さくカットされた椎茸なんかが入っていました。
汁は濁って味噌ベースっぽく見えますが、実際は醤油での味付けになっています。
飲んでみると、山椒の香りと魚介の濃厚な旨味が感じられますね。
あとから柚子の香りがふわっと鼻孔を抜けて行くのも良いですよ。
具材のサバは一度焼いているのか脂が少し落ちて身が引き締まっています。
野菜類も柔らかですが食感が残っており、腹にたまりますよ。
流石は有名シェフが監修しているだけあり、非常に美味しいですね。
ただ、若干食材を詰め込みすぎって感はあるかな。

製造者:株式会社 木の屋石巻水産
購入場所:仙台名店ドットコムよりネット通販
購入時の値段:忘れた
関連記事
スープ・汁物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/12/21(日) 21:47)

<<B-1グランプリ 十和田バラ焼き缶 | ホーム | 缶つま VEGETAPAS エリンギとマッシュルームのアヒージョ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1067-811553a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア