缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 いなば ツナとココナッツミルクスープ タイトムカー風
今日はスープの缶詰をご紹介。
ツナとココナッツミルクスープ(缶)
いなば食品さんの「ツナとココナッツミルクスープ」です。
これはトムカーと呼ばれるタイ料理を代表するスープの缶詰です。
ちなみにタイ語でトムが煮る、カーがタイ生姜(ガランガル)を意味し、
ツナを意味するプラオーをくっ付けてトムカープラオーと言うのが正しいのかな。

ツナとココナッツミルクスープ(品名)
原材料は、ココナッツミルク、かつお、ふくろたけ、砂糖、ガランガル、
レモングラス、大豆油、食塩、こぶみかんの葉、唐辛子、調味料(アミノ酸)、
酸味料、増粘剤(グァーガム)、ライムオイルフレーバー。
ツナとココナッツミルクスープ(開封)
缶蓋はイージーオープン構造ですが、スチールが厚いので開けにくいですね。
缶の縁にはココナッツミルクの脂肪分が白く固まって付着していました。
ツナとココナッツミルクスープ(中身)
器に写し電子レンジで温めてから食すことに。
ココナッツミルクがベースのスープなので一見ホワイトシチューっぽいですね。
具材は、大きくフレーク状に砕けたツナ(カツオ)と薄切りの袋茸、唐辛子が一本、
こぶみかんの葉一枚分と輪切りや斜め切りにされたガランガルが入っていました。
ツナとココナッツミルクスープ(具材)
ガランガルは一見ネギのように見えるのがちょっと面白いです。
スープを飲んでみると、しっかりとした酸味とココナッツミルクのマイルドさ、
そしてタイ料理独特の香辛料の複雑な味が感じられました。
ガランガルの風味も利いていてジワジワと発汗させる辛さがありますね。
ツナもパサづかず旨みもあり、よく味にマッチしていますよ。
ちょっとガランガルが固い繊維質でモゴモゴ食べにくいのが難点かな。
総評としては、値段の割に本格的で美味しい缶詰でした。
.タイカレー缶に引き続き、流石はいなば食品さんだと感心してしまいましたね。

原産国:タイ
輸入者:いなば食品株式会社
購入場所:忘れた
購入時の値段:150円くらいだったかな
関連記事
スープ・汁物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/11/29(土) 23:34)

<<炊き込みご飯の素 北国の潮の香りがいっぱい! ほたて | ホーム | 酒とも まぐろ尾の身味付>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1059-1a579f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア