缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 鮭の三平汁
今日は汁物の缶詰をご紹介。
鮭の三平汁(缶)
(株)丸あ 野尻正武商店さんの「鮭の三平汁」です。
これは北海道は知床斜里産の鮭を使用した三平汁缶詰です。
ちなみに三平汁は北海道を代表する郷土料理の一つで、
塩引きの魚を根菜と一緒に煮た潮汁とのこと。

鮭の三平汁(品名)
原材料は、鮭(身、中骨、カマの部分等含む)、食塩、乾燥ネギ、
調味料(アミノ酸等)。
鮭の三平汁(食べ方)
食べ方は、基本ストレート缶なので中身を鍋に移し温めるだけ。
好みで野菜や醤油・味噌等の調味料で味付けしても良いようです。
鮭の三平汁(開封)
開封するには缶切りが必要です。
開けた瞬間に漂った香りは、鮭の水煮缶と変わらなかったですね。
鮭の三平汁(中身)
基本的に味付けは塩だけで、スープには濃厚な鮭の出汁が出ていました。
具材は鮭だけで、微かに乾燥ネギと思われる緑のカスが浮いています。
鮭の三平汁(具材)
鮭は身の部分だけでなく、中骨やカマの部分も入っていました。
脂が少し抜けていて身は引き締まりムッチリとした食感ですね。
鮭の三平汁(調理)
せっかくなのでジャガイモやニンジン等の野菜を加えて頂きました。
カボチャも入れたのでスープが少し黄色くなってしましました。
今回はスープを薄めずにストレートで食しましたが、
旨味が非常に濃厚なので、個人的には少し薄めた方が良い気がしましたね。
それに野菜類を加えた方がスープに甘みが出るので味に深みが出ますよ。
もとは塩味だけなので色々と応用もできそうです。

販売者:株式会社 丸あ 野尻正武商店
購入場所:斜里工房しれとこ屋 丸あ野尻正武商店直売店
購入時の値段:忘れた
関連記事
スープ・汁物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/11/05(水) 22:23)

<<アジアン味 麻婆豆腐 | ホーム | B-1グランプリ めいほう鶏ちゃん缶>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1051-c81cf680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア