缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 わらび菓 そぶくめ 〈曽福女〉
今日は缶入り和菓子をご紹介。
そぶくめ(箱)
つくは祢屋さんの「わらび菓 そぶくめ 〈曽福女〉」です。
つくは祢屋さんは名古屋市にある創業天明初年(1781年)の和菓子屋で、
熱田神宮に神饌菓子を納めていた御用達の菓子舗でもあります。
これはそんなお店がっている缶入りのわらび餅です。

そぶくめ(品名)
原材料は、砂糖、大豆(きな粉)、寒天、蓮根澱粉、蕨澱粉、加工澱粉、
カラメル色素。
そぶくめ(箱開封)
箱を開けると緩衝材に包まれた缶と添付品が見受けられます。
そぶくめ(箱中身)
中には缶の他に、袋に入ったきな粉と、巻取り鍵、菓子切りベラ、
説明書、注意書きの紙なんかが入っていました。
そぶくめ(缶)
缶の大きさは縦16cm、横7cmぐらいの大きさで、
側面に缶を開けるためのノッチが付いていました。
そぶくめ(開封)
開け方はコンビーフ缶みたいに、巻き取り鍵をノッチに引っかけキコキコ回す方式。
側面全体を巻き取るので、開封時に妙な達成感がありますね。(笑)
そぶくめ(中身)
中のわらび餅は通常の物と違い、透明感は無く褐色をしています。
これはどうもわらび餅にきな粉が練り込まれているからのようですね。
そぶくめ(食べ方)
食べ方は、ヘラで小口切りにし、添付のきな粉をたっぷり塗して頂くそうです。
ちなみに添付のきな粉には、砂糖や食塩などは添加されていないようです。
そぶくめ(そぶくめ)
きな粉を塗したものがこちら。
食べてみると、非常に柔らかくフルフルとした食感ですが、
一般的なわらび餅と違ってもちもち感はあまりありませんね。
中にきな粉が練り込まれているせいか、しっとりした滑らかな口どけです。
甘さは控えめな印象で、塗したきな粉は非常に芳ばしく良い香りです。
これは普通のわらび餅とは全くの別物ですが、非常に美味しいお菓子ですね。
土産や贈り物にすると喜ばれるんじゃないかな。

製造者:御菓子所 つくは祢屋
購入場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F 銘菓百選
購入時の値段:1,512円
関連記事
甘味缶 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/09/28(日) 22:31)

<<MITSUKOSHI コンビーフ タコス味 | ホーム | 知床産 えぞ鹿肉 カレー煮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1034-e0443c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア