缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 土佐のミリメシ 赤飯
今日はご飯の缶詰をご紹介。
土佐のミリメシ 赤飯(缶)
(株)アグリックス四万十さんの「土佐のミリメシ 赤飯」です。
これは高知県産のうるち米を使用した赤飯缶詰です。
ちなみにミリメシとは、ミリタリー(軍隊)の飯を略したもので、
正確には戦闘糧食(レーション)呼ばれている物です。
自衛隊でも赤飯缶詰は食べられていますね。

土佐のミリメシ 赤飯(品名)
原材料は、もち米(国産)、うるち米(高知県産)、あずき、食塩。
もち米は高知県産だけではないようですね。
土佐のミリメシ 赤飯(調理法)
調理方法は、缶を開けずに熱湯で20分間温めれば良いようです。
なお、加熱後に新聞紙等で包めば、8時間程度保温することも可能とのこと。
土佐のミリメシ 赤飯(開封)
調理法通り、熱湯で20分ほど温めてから開封。
開封するには缶切りが必要です。
本来であれば、缶に専用の缶切りが付いているそうですが、
私が購入したお店では付いている物はありませんでした。
土佐のミリメシ 赤飯(中身)
赤飯は茶碗二杯分、一缶で約1合分ぐらい入っているようですね。
取り出してみたところ、米粒が缶にへばりついて少し出すのに苦労しました。
食べてみると、赤飯はモッチリとしていて塩加減も程よい印象。
小豆は少しパサつきがありますが、土臭さがなく風味が良いですね。
なかなかに美味しい赤飯でしたが、600円と言う値段を考えると、
コストパフォーマンス的にはちょっと苦しいかな。

販売者:株式会社アグリックス四万十
購入場所:日本百貨店しょくひんかん
購入時の値段:648円
関連記事
ご飯缶詰 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/09/07(日) 22:53)

<<キユーピー 冷製パスタソース 夏野菜のトマト&ガーリック | ホーム | 井村屋 芋ようかん>>

コメント
 
これは良い物を紹介していただきました
早速探してみます
自衛隊のカンメシの民間向け?
URL | こば #t50BOgd. | 2014/09/12(金) 18:14 [ 編集 ]

  Re: タイトルなし
こば様

私も自衛隊のカンメシの民生品かと思いましたが、
戦闘糧食Ⅰ型はもち米100%だった気がするので、
うるち米が入っているこれは別物っぽいですね。
それに赤飯以外のラインナップは、牛めし、鶏めし、五目飯、
チキンドライカレーなので、サンヨー缶詰さんのカンメシに近い印象です。
URL | Sotomichi #- | 2014/09/15(月) 23:05 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1026-7023fa70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア