缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 八幡平 高原』赤鶏 濃縮スープ缶
今日はスープ缶をご紹介。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(缶)
(有)高農産業 西根デリカさんの「八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶」です。
これは、ブロイラーの二倍の肥育日数をかけて育てられたという、
高原赤鶏を使った濃縮スープ缶詰です。
そのまま飲むスープではなく、鍋料理等のベースに使われるスープのようですね。

八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(品名)
原材料は、鶏肉(国産)、醤油、風味原料(鰹節、鰹節エキス)、砂糖、
ぶどう糖果糖液糖、みりん、食塩、アルコール、調味料(アミノ酸等)。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(調理法)
調理方法としては、濃縮スープなので2~3倍の水で薄める必要があるようです。
野菜などの具材を入れ塩や醤油で味を調えればいいようですね。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中にはスープだけではなく鶏肉も入っているようです。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(中身)
スープ自体にはすでに醤油で味付けがされていました。
鶏肉は小さく一口大にカットされています。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(スープ)
とりあえず、三倍に希釈してそのまま飲んでみることにしました。
醤油の風味が濃い目で鶏とかつお節出汁の旨味が感じられます。
そのせいか、どことなくラーメンスープを思わせる味になっていますね。
中の鶏肉も食べてみましたが、醤油臭く食感もモソッとしていて美味しくないです。
これなら鶏肉は入っていないほうが良いかな。
八幡平 高原赤鶏 濃縮スープ缶(調理)
このスープ缶で岩手名物のひっつみ(水団の一種)にすると良いようですが、
今回は普通の鶏鍋にしてみました。
ラベルには塩・醤油で味を調えなどと書かれていましたが、
三倍希釈でも味が濃いので調味料を足す必要はないと思います。
野菜の旨味が加わると醤油の角が取れていいですね。

製造者:有限会社高農産業 西根デリカ
購入場所:高農産業 西根デリカよりネット通販
購入時の値段:1,400円(送料別、缶詰お試しセット三缶入りとしての値段)
関連記事
鍋の素・ご飯の素 | 固定リンク | トラックバック:0
(2014/08/13(水) 22:21)

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1015-e6373f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア