缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 鮑 海寶煮
今日は汁物の缶詰をご紹介。
鮑 海寶煮(缶)
ストー缶詰さんの「 海寶煮」です。
これはアワビやウニなどの海の幸が入った潮汁の濃縮スープ缶詰です。
内容的には青森県八戸市名物のいちご煮に近いのかな。

鮑 海寶煮(品名
原材料は、あかねあわび、食塩、うに、帆立貝柱、エキス(かに、昆布、
カツオ節、カツオ、まぐろ)、たん白加水分解物調味液、昆布、デキストリン、
還元澱粉糖化物、たん白加水分解物、発酵調味料、砂糖、調味料(アミノ酸等)、
増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、酒精。
あかねあわびは北米西海岸原産のアワビの仲間で、
代表的な輸入アワビの一つなんだとか。
鮑 海寶煮(調理法)
ラベルには炊き込みご飯とスープのレシピが書かれていました。
どちらも 海寶煮缶が1/2缶の分量で書かれているので、
両方作ったほうが良いと言うことなんでしょうか。
鮑 海寶煮(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
中の汁は思っていたよりもやや濁った褐色をしていました。
鮑 海寶煮(中身)
具材は薄切りになったアワビの他に、砕けたウニの粒や糸状の帆立貝柱、
そして細切りになった昆布が入っていました。
鮑 海寶煮(スープ)
まずは1/2缶に水300㏄を加えてスープにしていました。
一口飲んでみると、かなり濃いめな魚介の旨味が感じられますね。
これはもうちょっと水の分量増やしてもいいかもしれません。
味的にはやはりいちご煮を思わせる仕上がりです。
アワビはムチムチッとした食感でやや風味が乏しく、
ウニは原形をとどめていないのが残念だったかな。
鮑 海寶煮(炊き込みご飯)
残りの1/2缶は炊き込みご飯にしてみました。
旨味が濃厚なのでご飯にもしっかりと味と風味が付いていますね。
ただ、具材自体も完全に1/2にしちゃうと、ちょっと量が寂しいかな。
まあ、それでも一缶で約三人前のご飯と汁物ができるのはとても良いですね。

販売者:ストー缶詰株式会社
購入場所:中合福島店 二番館 BF
購入時の値段:1,007円(税込)
関連記事
スープ・汁物 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/09(土) 21:43)

<<会津 わらび餅 | ホーム | 記事の追加>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1013-7d05fa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア