缶詰まにあくす
   ここは缶詰を坦々と紹介するだけのBlogです。 過度な期待はしないでください。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE
今日はタイ産の缶詰をご紹介。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(缶)
MOUNTAINと言うブランドの「KAI MOD DANG IN BRINE」です。
これは赤蟻(ツムギアリ)の卵の水煮缶詰です。
ツムギアリの卵はタイの東北部(イーサーン地方)ではよく食べられている食材で、
スープやサラダ、オムレツなんかに入れて食べるんだそうですよ。

※この先、昆虫類が苦手な人は要注意です。

MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(品名)
原材料は、ツムギアリの卵と塩水のみ。
ちなみに卵と言っても実際は幼虫や蛹のことのようですよ。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(開封)
缶蓋はイージーオープン構造。
思っていたよりも卵の量は少ないらしく、ぱっと見は塩水だけですね。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(中身)
缶から取り出したものがこちら。
内容量400gのうち、固形量はたったの100gしかないようです。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(比較)
缶詰には2㎝ぐらいの孵化したてのアリや1㎝ぐらいの小さな成虫のアリ、
0.5~1㎝くらいの卵や幼虫、蛹などが入り混じっていました。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(ツムギアリの卵)
とりあえず水を切りそのまま食べてみることに。
食感はプチプチっとしていて皮の部分はムニムニっと少し口に残る感じ。
ツムギアリの卵は酸味があると聞いていたのですが、水煮のせいか全然感じられず、
クセのないタンパク質のコクのある旨味がありましたね。
一つ一つが小さいので魚卵ぽく思ったよりも忌避感は感じませんでしたよ。
これは蜂の子よりは食べやすいかも。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(カイジヤオ・カイモッデーン)
カイジヤオ・カイモッデーン(ツムギアリの卵入りオムレツ)にして食べてみましたが、
コクがプラスされた物の存在感は控えめかな。
MOUNTAIN BRAND KAI MOD DANG IN BRINE(ヤム・カイモッデーン)
ヤム・カイモッデーン(ツムギアリのサラダ)はプチプチ感がアクセントになっていますね。
ちなみに本場のヤムは生のツムギアリの卵を使うらしいので、
これとはだいぶ味が変わると思いますよ。

原産国:タイ
製造者:CHIANGMAI FOOD INDUSTRY CO., LTD.
輸入者:T.K.K. JAPAN CO.,LTD
購入場所:たしかアジアスーパーストア
購入時の値段:450円
関連記事
その他食品 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2014/08/05(火) 21:01)

<<記事の追加 | ホーム | はらくっついTOHOKU とろとろさんまとフカヒレと大島ゆずの味噌煮>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://canzume100.blog39.fc2.com/tb.php/1011-9a44cdae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 缶詰まにあくす all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア